MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

関節痛を自分で治す!1分間体操

関節痛を自分で治す!1分間体操

ご自宅で!ご自身で!簡単に行える各関節の体操をご紹介します。

下記の症状はありませんか?

足首が痛い・膝が痛い・股関節が痛いなど下肢に不具合を感じることはありませんか?

慢性化している腰痛・急なぎっくり腰・腰部脊柱管狭窄症・便秘症など、腰部の体操で解消してみませんか?

肩甲骨がスムーズに動かない・背中の痛み・姿勢が悪い・猫背など背骨を中心に不具合はありませんか?

首のコリや痛み・慢性化している肩こり・腕が上がらない・四十肩や五十肩の痛み…我慢していませんか?


●効果:各関節の可動域の拡大・関節痛の軽減・身体の柔軟性を高める

●4種の体操
A.下肢の体操(足部・ひざ・股関節)
B.腰部の体操(ぎっくり腰・腰痛・便秘)
C.背骨の体操(肩甲骨周囲の凝り・背中の痛み・猫背)
D.首・肩・肩甲骨の体操(首の凝り・肩こり・四十肩・五十肩)

●順守事項
1.転倒・転落のない安定した姿勢で行って下さい
2.熱・痛み・発赤のある場合は行わないでください
3.事故・怪我等の重傷後は医師に相談の上行って下さい
4.運動中・運動後に痛みが生じる場合はすぐに中止してください
5.血圧や心臓の疾患をお持ちの方は、医師に相談の上行って下さい
6.ご自身で体調が思わしくない場合は、その日は避けてください
7.回数は遵守してください



★当院は膝・股関節・脊柱管狭窄症専門の治療院ですが、ご来院される多くの方が、予防の観点や家族や友人に、またちょっとした時間でできる体操をつくってほしいとの要望を受け、できたのがこの体操です。

是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

この体操が皆様においての、夢の懸け橋となりますよう願っております。





A.下肢の体操(足部・ひざ・股関節)




●注意事項
姿勢はつま先が床につき、かかとを数センチ浮かせた状態で行います。股関節は膝よりも高い位置で行います。手の位置は、両ひざの上に軽く添えます

B.腰部の体操(ぎっくり腰・腰痛・便秘)




●注意事項
姿勢は背骨を立てて、座面に平行になるよう、テニスボール1つ分程度の8の字を描きます。股関節は膝よりも高い位置で行います

C.背骨の体操(肩甲骨首位の凝り・背中の痛み・猫背)




•注意事項
姿勢は前かがみで、出来るだけ背骨を伸ばして行います。
あごの先端で、床と垂直になるように、テニスボール1つ分程度の8の字を描きます。
首の動きと同様に、腹筋も意識して行います。

D.首・肩・肩甲骨の体操(首・肩こり・四十肩・五十肩)




・注意事項
胸の前で交差させた手で両肩をつかみ、両肘が床と垂直になるように8の字を描きます。

HOME > 関節痛を自分で治す!1分間体操

06-6607-1013

電話受付時間9:00〜14:00
診療時間9:00〜17:00
診療日月〜土 完全予約制