私共ゆうき指圧(大阪)は、膝関節・股関節・脊柱管狭窄症において「日本一喜んでいただけるオンリーワン治療」の確立を目指し、日々研究いたしております。
関西(大阪)より「膝・股関節の専門治療院」を開業し、当時としては珍しい日本初の「膝・股関節専門治療院」を始めて早34年。
膝・股関節専門治療院といったことから、当初はなかなか患者数が増えませんでした。
しかしながら、京都の花柳界や邦楽関係者、さらに華道・茶道・クラッシックバレエの皆様により、全国のみならず海外からも多数のご来院をいただき、現在までにおける治療経験数は、股関節治療で、のべ21000名・膝関節治療で、のべ21000名・それに付随する脊柱管狭窄症治療でおよそ12000名といった治療経験を重ねることができました。
これも一重に、皆様のお陰と心より感謝いたしております。

ゆうきプログラム(学術名 PSTRエクササイズ)とは?
独自のInside human tissue セラピーを開発し、アライメントの調整を行う療法であり、従来行われていたインナーマッスルよりさらに内部にある靱帯・関節包等を治療の目的とし、各人に応じて正しいアライメントを創り上げることを目的とした療法です。

具体的には
1.無痛治療  リハビリは痛いといった概念は昔の常識です
2.治療への参加  健康はご自分が創るもの
3.ご自宅で出来る安全・簡単・効果的な運動法の開発  即効的効果により運動の継続率を高める
4.貴方ご自身のために考案した、貴方だけの運動プログラム
5.通院回数は他の治療法に比べ極端に少なくて済みます 
6.世界初の通信治療プログラムを開発 国内外を問わず来院が困難な方に対し、各人の専用運動療法(ゆうきプログラム)を開発し、様々な事情から来院困難な方に喜んで頂いております。
7.ゆうきプログラムは多数の医師・心理療法士・理学作業療法士・鍼灸柔整師・薬剤師・看護師・介護士・トレーナーの方々といった幅広い方々の合同研究および連携により創られているプログラムです。


上記7つを記載いたしました通り、ゆうきプログラムは通常では考えられない特徴を持っております。
このように革新的なリハビリ治療を考案し、皆様にお喜び頂いております。

「ゆうきプログラム」はあなた自身と我々の共同作業でありご自身のペースで実行していただきます。
ゆえに毎日が治療となるため、他の療法に比べて高い効果率を実現しています。

〜「自分で出来る膝関節治療」「自分で出来る股関節治療」「自分で出来る脊柱管狭窄症治療」〜

但し私の治療は治る治療ではございません。
現在健康な部位(組織)を用いることにより痛みを軽減し、活動域の拡大を可能とせしめ、日常生活の制限を少なくすることで、手術の延期やあわよくば回避を目指すものと考えてください。(消失してしまった組織や不全な部位を私共の治療により元に戻す事はできません。)
すなわち、私の治療は各人の「クセ」を治すことなのです。
悪いクセを治すことにより、正常な状態に近づけるものと考えていただけませんでしょうか?

身体に悪いクセを治し、現在残っている機能を最大限に活用し、以前の健康な状態に近づけることが治療と考えます。


最後に
口コミにより日本全国や海外からも希望を持って大阪までご来院されている患者さんに対し、まだまだ皆様の望みを十分かなえるまでには至っておりませんが、膝関節の治療と股関節の治療、さらに脊柱管狭窄症の治療が私に対する使命と考え、これからも日々の治療に研究及び努力を惜しまず私共の治療が希望の懸け橋となるよう邁進してまいります。


*参考資料*

学会発表:
平成27年 世界変形性関節症会議論文採用
平成26年 第127回西日本整形外科学会発表
平成26年 第49回日本理学療法学術大会発表
平成26年 第41回日本股関節学会学術集会発表予定
平成22年 第120回西日本整形災害外科学会

出版物 :マキノ出版・主婦の友社・宝島社・雑誌「いきいき」・学研・日経ヘルス

ご好評につき、台湾・香港・マカオにて著書が発売されることになりました。