この度、日本股関節学会学術集会にて
「変形性股関節症患者の手術の延期・回避を可能にするゆうきプログラムの試み」が
福岡和白病院の 中庭 大介氏
        林  和生医師
        春口 幸太郎氏
により発表されることになりました。


プログラム集に記載内容


【クリックすると大きくなります】