治療対象として
【1】内側半月板損傷・外側半月板損傷。
【2】靭帯損傷。
【3】内側側副靭帯損傷・外側側副靭帯損傷。
【4】前十字靭帯損・後十字靭帯損傷。
【5】膝蓋骨周囲の痛み。
【6】関節水腫。(水がたまる)
【7】変形性膝関節症(O脚やX脚)及び膝蓋大腿関節症をも含む。
【8】膝関節各種手術前・手術後のリハビリテーション。

症状としては(痛みや可動域および歩行能力)
【1】膝が曲がらないまたは伸びない。
【2】階段の上り下りが痛い。
【3】若年性のO脚やX脚を治したい。
【4】皿の下がピリピリ痛む。
【5】膝が腫れる、浮腫む、熱を持つ。
【6】膝全体の痛み。
【7】関節に水がたまっている。
【8】正座が出来ない。
治療対象の症状

お断り
膝関節骨折直後、脱臼直後、骨壊死、靭帯の完全断裂や半月板の水平断裂の方、また、水腫の色が赤、ピンクの方は炎症を起こしており禁忌水腫が黒ずんだ色の方は細菌性の場合が多いため不適応です。